初心者用ブログ開設講座 ④ ~ドメイン取得方法~

こちらではムームドメインでの独自ドメイン取得の流れを説明します
ドメインの取得自体はとても簡単なので5分もあれば終わると思います
とくに判断に迷ったところなどをピックアップしておきました

ムームードメインで独自ドメインを取得

好きなドメイン名を考える

まずはムームードメインのトップページに移動します。

ムームードメイン

自分の使いたいドメインを入力し使えるかチェックします。
検索窓に入力して検索ボタンをクリックすると、検索窓から下の方にトップレベルドメイン別に金額と取得の可否が表示されます。

住所となる部分ですのでじっくりと考えてみてください

https://123123.tokyo この部分を自分で設定し

https://123123.tokyo この部分(トップレベルドメイン)を選択する

自分で名前を設定できるってちょっと楽しいところですよね。

チェック!ここで注意事項ですが始めに出ている金額は1年目のみに適用される金額です(選択するトップレベルドメインによって金額が異なる)。
ここの金額が低くても2年目以降の更新料が急に上がるものが結構あります。
例えばトップレベルドメインの「.site」は1年目は99円ですが2年目以降の更新料は3,980円と跳ね上がります。更新料の確認は必須ですので忘れない様にしてください。
ちなみに私が取得した「.tokyo」は1年目が100円で2年目以降は920円でした。一番安いです。人気ないのかな?
一般的には「.com」や「.net」を選択する人が多いです。1年目が1,200円位で更新料も1,300円位と安い方です。

取得できる様なら右にあるカートに追加をクリック、すでに取得されているようであれば残念、次の候補を(一つしかない住所のようなものなので他のドメイン取得サイトでも当然取得済みとなります)。

手続き

1 新規登録をクリック

カートへすすむと、アカウント入力画面が表示されます。

この時点ではアカウントがまだ無いので、新規登録するをクリックします。

2 本人情報の入力

ます、ID(メールアドレス)パスワードの設定後、住所、氏名、支払い方法などを入力します。

チェック!私が選択に迷った部分の補足です。

  • WHOIS公開情報の項目弊社の情報を代理公開する
    WHOIS情報とは、ドメインを誰が所有し、どの場所で利用しているかなどの情報がネット上で公開されることで、誰でも調べることができるようになっています。自宅の住所や電話番号、メールアドレス等の個人情報が公開されます。プライバシーに敏感にならざるを得ない現代では大半の人が困る内容だと思います。
    そこで、この「WHOIS公開情報」を「弊社の情報を代理公開する」にしておくと、ドメインを取得した人の個人情報の代わりに、ムームードメインの情報が代理で公開されます。
  • ネームサーバ(DNS)ムームーDNS
    簡単に説明すると、人間とコンピュータは情報の見え方が異なります。そこで翻訳機が必要になる訳ですが、それをどこに置くかという選択です。ムームードメインとロリポップは同会社ですので「ムームーDSN」を選択しておけば簡単にロリポップと紐付けができます。あまり深く考えなくて良いでしょう(他のレンタルサーバーを契約する場合を除く)。
  • ムームーメール
    私は必要ありませんでしたのでスルーしました。
  • 連携サービスの申し込み
    私はドメイン取得が目的でしたのでとりあえずスルーしました。ここでロリポップの契約もできますが、一つ一つの作業を完結させながらやりたかったので後回しにしました。

3 取得

最後に内容を確認後規約に同意しドメイン取得の完了です。

4 確認

ムームードメインから認証メールが送られてくるので、送られてきたメールよりURLをクリックしておきましょう。

以上がドメイン取得までの流れでした。

次回は、レンタルーサーバーの契約について説明していきます。

つづく