プライバシー設定以外にもこの5つは要確認! Windows 10で確認しておきたい初期設定

Windows 10で確認しておきたい設定項目をピックアップ

Windows 10のプライバシー設定

Windows 10では利便性の観点からプライバシーに関する設定がデフォルトでオンになっていいる事が多いです。便利で有用な事もあるのですが、プライバシー保護に敏感にならざるを得ない時代ですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

Windows 10の設定からプライバシーの項目があるので全部目を通しておきましょう。

プライバシー設定に関しましては、簡単な説明文があり見れば大体わかると思います。自分の利用状況に応じてオンオフを切り替えてください。私はほとんどの項目がオフになりました。

ではここからプライバシー設定にない項目についてチェックが必要そうなものをピックアップしていきます。

更新プログラムの提供方法の設定

更新プログラムをMicrosoftのWindows Updateサーバの他、ローカルネットワーク上やインターネット上の他のPCから提供を受けることができます。この設定はデフォルトでオンになっています。セキュリティ対策は十分に施されていると思いますが、勝手に更新プログラムの配信や受信をしたくないという人はオフにしておきましょう。

設定 更新とセキュリティ

詳細オプション

更新プログラムの提供方法を選ぶ

オン・オフ切り替え

コルタナの設定確認

Cortana(コルタナ)とは、Windows 10から導入されたMicrosoft一押しのパーソナルアシスタント機能で、iPhoneで言うSiri機能です。

コルタナでは、最新情報の表示やファイルの検索、音声認識を使った雑談等ができるのですが、同時に情報収集も勝手にされている様です。

機能自体をオフにしたいところですが、コルタナの設定からその項目が無くなってしまいました。

システムがアクセス出来ないようにする方法はあるのですが、他のプログラムに内部エラーが発生するリスクが発生してしまいます。

ですので、機能を最小限に抑える為、設定を確認し必要の無い項目はオフにしましょう。
私はコルタナを全く使用しないので全部オフです。

設定を確認

タスクバーにあるコルタナのアイコンもしくは検索ボックスをクリック

設定を確認する

タスクバーにあるアイコンもしくは検索ボックスを消す

タスクバーを右クリック

Cortana → 表示しない

Windows 10大型アップデート後に追加される設定項目

Windowsの大型アップデート後には追加された項目はデフォルトでオンの設定になります。今回はCreators Update後の追加項目でチェックが必要そうなものを見ていきます。

Feedback Hub (フィードバック ハブ)

Windows 10の設定からアプリを選択

Web サイト用のアプリFeedback Hub

タスク

Windows 10の設定からプライバシーを選択

タスクタスク

バックグラウンドアプリ

Creators Updateで追加されたアプリはバックグラウンド動作がデフォルトでオンになっています。必用の無いアプリは無効に変更します。

Windows 10の設定からプライバシーを選択

バックグラウンドアプリを選択

新しく追加されたアプリをチェックし、必要が無いようでしたらオフにする

サインイン時にときどき、〔Windows へようこそ〕の情報を表示する

Windows 10の設定からシステムを選択

通知とアクションからサインイン時にときどき、〔Windows へようこそ〕の情報を表示する

高速スタートアップ無効化

電源を入れえてから起動するまでの時間が早くなり有用に思われますが、未だ解決されていない不具合があるようなので動作が不安定になったらまず確認してみましょう。

設定 システム

電源とスリープ

電源の追加設定

電源ボタンの操作の選択

現在利用可能ではない設定を変更しますをクリックし高速スタートアップを有効にするのチェックを外す

スタートメニュの広告を削除

スタートメニューで出てくるMicrosoftの広告を消します。

設定 個人用設定

スタート

ときどきスタート画面におすすめを表示するをオフにする

まとめ

Windows 10の推奨設定はMicrosoftへの情報送信オプションがデフォルトでオンになっている事が多いです。しかも、情報収集を完全に止めさせる事はすべてのオプションを無効にしてもできません。また、新機能などでまだ動作が不安定なものもデフォルトでオンになっているものもあります。

ユーザーの許可なく情報収集しようとしたり、新機能などで不具合が散見されるアップデートが多い様に感じますので、その都度チェックが必要です。情報の公開をユーザー自身が自覚できるようにした上で選択させる、不具合を修正した上で機能をデフォルトでオンにする、など順を追ってアップデートしていく事が必要だと思います。Windows 10のいい意味での進化を期待したいところです。